経済の不安定と婚活


婚活する方の多くが、経済的に安定している方とめぐり会いたいと願っています。お友達や出会いの中で恋愛につながり、それから結婚となった場合、相手の方がどういう職業であっても受け入れることが必要ですし、好きになってしまえば相手の経済状態が不安定でも、結婚という事を考えてしまうものです。

日本はバブル崩壊以降、経済的不安定が継続しています。経済は安定したという言葉をニュースで何度も聞きますが、本当に安定していて生活に何の不安もないという人は少ない状態で、誰もが経済的な不安を抱えています。

そんな中、女性であれば真面目に働いている方で、将来不安がない就職先で、出来れば年収が高い方がいいと考えるのは当然ですし、男性もある程度経済力がある女性の方が安心と考える人も多くなるでしょう。現代、専業主婦で居られる人は少ないですし、結婚してからも仕事をしたいという女性も多いです。男性としても自分だけの経済力で結婚し、子供の教育費なども一人で捻出していくのはかなり辛い現代です。共働きを仮定して相手を探すという人の方が多いでしょう。

恋愛している時は相手の年収に関してそれほど考えなくてもいいことですが、結婚となれば別です。安定した収入を得ている人を限定して結婚を考えたいという人が多いため、婚活を行う方が増加しているともいえます。